MENU

脱毛の基礎知識|脱毛できない方とは? 〜錦糸町de脱毛.com〜

 

 

 

    天神 脱毛,天神 ジェイエステティック

 

 

 

   とにかく安く! そして、多彩な体験脱毛が! 『ジェイエステティック

 

 

 

 

     脱毛できない、お肌の状態というのがありますので、
     脱毛サロンを利用するときは注意が必要です。

 

 

     国内のエステサロンでは、フラッシュなどを、
     メインとしている、光を使った脱毛を行っています。

 

 

     そのため、お肌が、”日焼け” をして、黒色になっている状態だと、
     エステサロンでの、ムダ毛処理はできないことになります。

 

 

     光の照射は、皮膚の表側への反応ではなく、
     毛穴の下に存在をしている、体毛をすくすくと成長させる、
     メラニンの組織に反応しているからです。

 

 

     でも、毛のメラニンの色だけに反応をするわけではなく、
     マシンの光は、基本的に黒色を求めていて反応します。

 

 

     ですから、皮膚を紫外線で黒色にしてしまうと、
     そのまま光脱毛の照射をしてしまったら、
     皮膚にある黒色のメラニンにも、同じように強い反応を示します。

 

 

     体毛なら、抜け落ちることで済みますが、皮膚の黒色は、
     ”火傷を負う” ことになりますので、大変危険な行為となります。

 

 

     エステサロンでは、お客さんのお肌の状態を見て、
     日焼けをしていて、黒い肌の時には、
     お手入れがすぐにできないことを、伝えます。

 

 

     永久的にお手入れが、できないわけではなく、
     日焼けをした黒色が治まって、光照射をしても平気なくらいになったら、
     エステサロンでの、光脱毛をすることは可能になってきます。

 

 

     脱毛できない、日焼けしている黒色の肌は、
     およそ1ヶ月もすれば、色は回復をしてくるでしょう。

 

 

     深く焼けてしまったとしても、2ヶ月〜3ヶ月もすれば、
     光を当てられるくらいには、戻ります。

 

 

     お肌の色が戻ってから、脱毛エステで、
     光の照射をすることができるようになります。

 

 

 

 

 

   天神 脱毛,天神 ジェイエステティック

 

   ジェイエステティックの、おすすめポイント!/画像はクリックすると、拡大します。

 

 

 

 

 

     他にも、脱毛出来ない状態として、
     皮膚が、”ものすごく乾燥をしている” 状態です。

 

 

     エステサロンの光脱毛は、光を照射していきますので、
     ただでさえ、皮膚を乾燥させる行為です。

 

 

     最初から激しく乾燥をしている、皮膚の状態では、
     皮膚トラブルを招いてしまいます。

 

 

     ですから、乾燥が激しい状態は、まずは、
     皮膚への保湿ケアを行って、乾燥肌を改善してから、
     脱毛サロンでの光脱毛をします。

 

 

 

 

 

 

錦糸町の脱毛サロンを確認する!